肥後六花

                          肥後花菖蒲(ひごはなしょうぶ)

 

武士のたしなみとしてはじまった肥後六花

肥後菊、肥後椿、肥後山茶花(ひごさざんか)、肥後花菖蒲(ひごはなしょうぶ)、肥後朝顔、肥後芍薬(ひごしゃくやく)の6つを「肥後六花」と呼びます。

もともと細川家8代重賢(しげかた)のときに、武士のたしなみとして始められたもので、各々に花連と呼ぶ保存団体があり、門外不出として現在に伝えられています。

熊本城公式ホームページより抜粋

http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=427